引越し オプション

引越しのオプションってなんのことと思っているあなたは損をしているかもしれません。

引っ越し費用=トラックの大きさ+スタッフの数+移動距離+オプション代

引越し オプション

荷物が多ければ大きなトラックが必要ですし、多くのスタッフも必要です。
移動距離が遠ければ、運転を交代するスタッフと、ガソリン代が必要です。

 

このように引っ越し料金のほとんどが、荷物の量と移動距離に関係しています。
では、残りのオプションというのは何でしょう?

 

1:不用品の処理費
引越しには多くの不用品が出ます。自分で処分するにも費用がかかるものもあります。

 

エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機などは家電リサイクル法により、適切に処分されなければなりません。

 

これらの引き取り費用は会社によって違いますが、引っ越し日までに自分で安いところをさがして処分してもらうか、引っ越し業者にオプションとしてお願いするか決めておきましょう。

 

:ピアノの移動:ピアノは高価な楽器です。引っ越し業者によっては扱っていないところもあります。
ピアノの配送は自分でピアノ専門業者に依頼するか、ピアノの移動を扱っている引っ越し業者を探いましょう。

 

一括見積もりの際にピアノを記載しておくと、ピアノを扱っている業者を探すことが出来ます。 

 

3:エアコンの移設代:エアコンは簡単に取り外しができません。
移設するには、エアコンは本体と室外機のチューブを外して、固定していたネジを取ります。新居に運んでからも、チューブの新設などが必要です。
プラスチック製のチューブは劣化しますので、新居では新しい部品が必要になりますし、エアコンは電気工事業者にきてもらう必要があります。

 

費用も15000円程度かかります。

 

エアコンの寿命は約10年ですから、移設するか処分するかも考えておきましょう。
エアコンの移設は自分で依頼することもできますが、引っ越し業者に依頼しておけば手配してくれますので、どうするか決めておきましょう。

 

他にも、荷物の一時預かりやテレビの配線、ペットの引っ越し、害虫駆除、ハウスクリーニングなどもオプションです。

 

最近では、盗聴器がないか調べるサービスもあるそうですよ。

 

自分に必要な項目がありましたら、見積りの際に確認しておきましょう。

 

引越しを安くするならこちらのランキングへ